MFTの願い
基本 > バランス > バランス2

バランス2 (正しい形でボールを扱う)

アジリティディスクのバランス練習
アジリティディスクの上で、トスをしたりキャッチボールをしてください。足場が安定しない上でこのようにボールを使うと、動きがシンプルになり、正しい動きを自然に身につけることができます。

(少しでもおかしな動きをすると、すぐにバランスを崩しますので、無駄のない動きが自然に身につきます)

アジリティディスクのバランス練習

捕ってからスローイングまでを素早く行うための練習として、ソフトハンドを使ったキャッチボールは、非常に有効です。

素早く握る練習参照)
アジリティディスクのバランス練習

軽く転がされたゴロをアジリティディスク上で、捕球してください。

自然に正しい位置で捕球できるようになります。

(捕球位置が前すぎたり、後ろすぎる選手に、正しい位置をつかんでもらう練習として最適です。)

アジリティディスク
バランス感覚を高める商品 (2個と空気入れで1セット)
(5個以上購入時、特価)
練習方法の紹介
スローイングセット
人気商品のお得なセット
5ポイントヒッティングティー
同時に2つのボールが打てるプロおすすめの練習道具。
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.