MFTの願い

回転3

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2006年10月号)
足首の向きが親指側に体重をかけ回転を抑えている
親指側に体重をかけ回転を抑えている

足の甲が投手側を向いている
足の甲が投手側を向いている

小指側に体重がかかっている悪い例

● 鋭い回転には足首が重要

回転で重要なのは、後ろ側の足首の使い方です。3枚の写真をご覧下さい。インパクトの瞬間の3種類の足首の形を表しています。

一番上の写真は親指側に体重をかけ、足首の回転を抑えています。こうすることで体の開きを最小限にし、後ろ足でしっかり踏ん張ることができます。

二番目の写真は、足の甲が投手側を向いています。小指側に体重がかからず親指側で回転していれば、後ろ足全体の筋肉を使ってしっかり踏ん張ることができる形です。

どちらでも自分のスイングしやすい方を選べばいいのですが、いずれにしても親指の付け根の拇指球(ぼしきゅう)を意識して回転することが大変重要です。

一方、一番下の写真は小指側に体重がかかっていますが、この形の場合後ろ足で踏ん張ることができませんし、形が崩れやすくなります。

拇指球小指側に体重がかかると踏ん張る力が弱くなる
試しに、小指側に体重をかけた状態で、二人でバットを持って押し合い踏ん張ってみてください。

明らかに親指側に体重をかけている場合と比べて力が入らないことがわかると思います。

フィニッシュでは足首より、最後まで回転する(振り切る)ことを…

フィニッシュの場合は問題ない
フィニッシュでは小指側に
足首が倒れても問題ない

「親指側」を意識するのは、打球に強い力を与える必要のあるインパクトから腕が伸びるくらいまでで良く、スイングの後半はしっかり回転し、振り切ることを重視して下さい。

フィニッシュ時には、後ろ足が小指側に倒れても問題はありません
しっかり最後まで回転することを意識しましょう。

◆ 関連ページ
柔らかく流れるような動き - ぎこちない動きの選手の根本原因は?
モンスタースラッガー
変化球に手が出ない速球に振り遅れる、そんな選手におすすめのスムーズな振り出しが身に付く新製品です。
スローイングセット
人気商品のお得なセット
L.F.ソイビーン
大豆100%の原料を、脱脂加工で脂質1%に!選手の体作り・ご両親の健康維持にご活用ください。
5ポイントヒッティングティー
同時に2つのボールが打てるプロおすすめの練習道具。
身伸革命
成長期の栄養摂取で一生の身長が決まります。身伸革命はそんな小・中・高校生の成長のお手伝いをするサプリメントです。
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.