MFTの願い
打つ > 様々な練習 > ツイスト打法の練習方法

ツイスト打法の練習方法

ツイストのイメージ

打つ瞬間に、腰を逆回転させるような意識を持つことで、体の開きを抑える「ツイスト打法」が注目されています。

プロには、巨人の阿部選手のように実際に腰を逆回転させて打つ高度な技術を持つ選手もいますが、それは非常に難しいもので、一般的には下半身の開きを抑え、以下のような効果を狙ったものと考えるといいでしょう。

・体が早く開いてしまうことを防ぐ
・ボールを引き付け、体に近いポイントで打つ
・タイミングを外された時のバランスの崩れを最小限に抑える
・下半身を止めることで、バットのヘッドの走りを良くする

利点がたくさんありますが、習得するのは難しい打法です。

おへその前で打つとか、股関節をしめるなど、ツイスト打法のコツとして様々なことが言われていますが、なかなか意識することは難しく、力のないスイングになってしまうなど、逆に自分のバッティングフォームを崩してしまう危険性もあります。

タフスライダー
タフスライダー

しかし、難しいことを考えずに、比較的簡単にツイストの感覚をつかむことのできる練習方法があります。

タフスライダーモンスタースラッガーの組み合わせです。

タフスライダーは内転筋を鍛える道具です。
(写真参照)

ツイスト打法の練習方法

モンスタースラッガーはオモリが動くことでスムーズに振り出し、体に近いポイントで打つ感覚を身に付けることができる素振り専用のバットです。

タフスライダーの上に乗って、両足を閉じながらモンスタースラッガーを振ることで股関節の動きや、ヘッドの走り、ポイントを近くすることなど、様々なことをそれほど意識しなくても、自然に感覚を習得しやすい組み合わせとなっています。

両方の商品をセットにしたお得なツイストセットも用意しています。

ワンランク上のバッティング技術を身に付けたい選手には、おすすめの練習方法です。

モンスタースラッガー
変化球に手が出ない速球に振り遅れる、そんな選手におすすめのスムーズな振り出しが身に付く新製品です。
タフスライダー
狭い室内でも気軽にできる内転筋を強化するマシン。打撃の開きを抑える練習にも活用できます。
5ポイントヒッティングティー
同時に2つのボールが打てるプロおすすめの練習道具。
ピッチングマシン
消耗品も含めて2年間保証!購入検討の方にデモ機無料貸し出し実施中
スローイングセット
人気商品のお得なセット
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.