子どもの人生は誰のもの?

IMG_0283

親の果たせなかった夢を
子どもに託す

いっけん聞こえはいいが
違和感を覚える言葉です。

託した親は必死に子どもをバックアップ・・
多くの犠牲を払い、子どものために・・

そんな夢を叶えた親子を
テレビ・マスコミは大きく取り上げ

それを見た側の大人が
その行為をお手本とし
目を吊り上げて頑張る姿・・

余計なお世話ですが、
子どもの気持ちはどうなんでしょう?

多くの方が感動する映像が
悲しさでいっぱいになってしまいます。

子どもには
子どもの人生があり

やりたいことを
探す旅をして欲しい・・

自分の意志で!!!

コメントをどうぞ