2011年3月 のアーカイブ

4/1(金)よりスクールを再開します!

2011年3月29日 火曜日

東北地方太平洋沖震災、計画停電の影響により
自粛していた金曜日スクールをレッスン会場の
斉藤接骨院練習場に変更し、4/1(金)から再開致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。
——————————————————————————–
開催日:4月1日(金)

場所:行田市忍984
斉藤接骨院内室内練習場
(カインズホーム近く)

時間:18時~20時

なお、駐車場に限りがあります。
19時30分までは診療時間のため駐車場のご利用はお控えください。

※見学は自由です。防寒対策をお願いします
※計画停電の場合は発電機を使用します。
※使用許可が下り次第、行田市教育センター下忍分室体育館を使用します。

絆(きずな)・・・☆

2011年3月28日 月曜日

「 絆」とは、断つことのできない人と人との結びつき

26日、27日と和歌山県の有田市において
有田シニア・箕面シニアさんの合同合宿に参加させていただきました。
講師には田野倉利男さん、水上善雄さん、大川章さんの4名。
豪華な顔ぶれです。
私は4年連続の参加となりました。

指導者・選手の意識の高さと、ご父兄の協力体制は本当に素晴らしく
関係者の皆様には大変お世話になりました。

また、今回は私が宮城県石巻市の出身ということで
この合宿に参加できるかどうかでご心配をいただきました。
皆さんに暖かい言葉をたくさんいただきました。
ありがとうございました。

有田シニアの子ども達から「絆」と書かれた
色紙をプレゼントしていただきました。

大切にします!

皆様のご活躍を心から祈っています。

支援用野球用品募集のお願い

2011年3月21日 月曜日

避難所と携帯電話やメールのやりとりができるようになり
現地の子ども達の活躍に驚きを隠せません。
南三陸の子ども達は、津波から仲間を救出したそうです。
大船渡の子ども達は笑顔を絶やさないそうです。

傷ついたであろう子ども達に対し
私達が出来る事のひとつとして
避難所の子ども達や野球道具を失った子ども達に
「支援用野球用品」を提供したいと思います。

現在、金曜スクールも活動を中止しておりますが
何とか4月1日(金)には場所を変更してでも
活動の拠点を作りたいと考えています。

スクール生におきましては、被災地の野球少年に
「心」が届きますよう準備をお願い致します。
野球用品であれば何でも構いません。

第一便は4月8日(金)に荷物出しを予定しています。
スクール関係者は直接佐藤まで

一般の方は

〒144-0055
東京都大田区仲六郷2-28-11 2F
有限会社エム・エフ・ティー
支援用野球用品受付係
TEL: 03-5480-2782

お問い合わせは
juku@mft.jpまで

ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

お近くの方はぜひ!

2011年3月20日 日曜日

いつもお世話になっている埼玉県行田市にある
和菓子の秩父屋(ちちぶや)さんが

「応援まんじゅう」

を作ってくれました。
売り上げの一部を義援金に回してくださいます。

場所は、埼玉県行田市佐間1-8-10
048-556-7647

全国発送はできませんが
お近くの方は、ぜひご協力ください。
宜しくお願い致します。

皆様へ

2011年3月17日 木曜日

大船渡・菊地さんんから、今あったメールです。
現時点では、個人的に物を送ることが困難です。
本人に直接渡してあげたいのですが・・・。

「今出来る事」

いろいろな主要機関で義援金を募っています。

支援物資については都道府県が窓口になっています。
物資の提供については各自治体により異なりますので
ご確認ください。

全国の皆さん、ご協力の程宜しくお願い致します。

佐藤 洋

////////////////////////////////////////////////////////

昨日もこちらは大変寒くなりました。
救援物資は釜石港に足止めをされていて、
未だに被災者に届いていません。
食料品は17日以降着です。

着るものに関してもなし。
ユニクロさんのフリース重宝すると思います。
軽いし、温かいし、乾きやすいので、ぜひお願いしたいです。
せっかく助かった命も絶えてしまいます。
さむさや飢えをしのぐものが必要です。

どうか呼びかけをお願いします。

////////////////////////////////////////////////////////