MFTの願い
守る > 一塁手 > けん制から守備体勢

けん制から守備体勢へ

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2005年10月号)
けん制への備えから守備体制に入る時は、左足を踏み出してから横に2回シャッフルするのが一般的
けん制への備えから守備体制に入る時は、左足を踏み出してから横に2回シャッフルするのが一般的です。

投手のモーションに合わせて、打者が打つ寸前に最後の着地をするようにタイミングを合わせれば、その後の打球に対して素早く反応することができます。
ヒッティングティー
コースや高さを自在に変えることができ、自分の打つポイントを確認できます。
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.