MFTの願い
守る > 捕球の基本 > ひざの形をチェックする

ひざの形をチェックする

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2005年1月号)
ゴロ捕球の形作りとして、両足をそろえた「基本形1」と、左足が前になる「基本形2について説明をしました。今回は、形のチェックがしやすい「基本形1」でひざの使い方を説明します。
両ひざを左右均等に自然な形で曲げる

両ひざを左右均等に自然な形で曲げます。

このとき、ひざを曲げる方向に注意しましょう。

ひざを曲げる方向

足先―ひざのラインが一直線になる
足先―ひざのラインが一直線になるような方向にひざを曲げると、その後の送球の動作もシンプルになりますし、力を効率よく使えるため、より素早い動きが可能になります。

また、動いている時にいつでもこういったひざの使い方ができていると、横からの力が加わるようなアクシデントでも、比較的耐えることができますので、故障の予防にもつながります。

ひざの形の悪い例

ひざの形の悪い例を3パターン紹介しますので、写真を参考にしてひざのチェックをしましょう。
× ひざを開きすぎ
× ひざを開きすぎ
× ひざを閉じすぎ
× ひざを閉じすぎ
× 左右均等になっていない
× 左右均等になっていない
(5個以上購入時、特価)
練習方法の紹介
リリーストレーナー
リリースポイントが一定し、正しい回転のボールが投げられるようになる商品!
モンスタースラッガー
変化球に手が出ない速球に振り遅れる、そんな選手におすすめのスムーズな振り出しが身に付く新製品です。
スローイングセット
人気商品のお得なセット
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.