MFTの願い
守る > 二塁手 > 二遊間の打球を一塁に送球する練習2

二遊間の打球を一塁に送球する練習2

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2005年11月号)
● バランスを保つ能力を高める

バランスが崩れた時に送球は乱れやすくなります。
逆に言えば、どんな状況でもバランスを崩さない身体能力があれば、スローイングは安定します。
そこで、身体能力を高めるための2つの練習方法を紹介します。

1. 送球する方向と反対方向に走り、左足でできるだけ高くジャンプしながら空中で送球する。

バランスを保つ能力を高める
バランスを保つ能力を高める

最初は難しいかもしれませんが、ジャンプするタイミング等を、写真の動きを参考にして練習してください。

2. 右側にトスされたボールを捕球し、スピードを保ちながら、右足(軸足)で踏ん張って空中で送球する。
バランスを保つ能力を高める
バランスを保つ能力を高める
このような練習を繰り返すことによって、実際のプレーでより速く打球を追いかけても、バランスを崩さずに素早く切り返す能力が身につきます。

バランスを保つ余裕の幅が広がることで、基本に忠実な、ミスの少ない堅実なプレーができるようになります。

※この練習の目的は、実戦でこのような動きをするためではなく、身体能力を高めるためのものですので、その点をご理解の上、取り入れてください。
(5個以上購入時、特価)
練習方法の紹介
ライトフライトマシン
変化球自在,、球質もすばらしい超格安マシン。 専用バッテリー(別売)でどこでも練習ができます。無料デモ機貸し出し中
スローイングセット
人気商品のお得なセット
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.