MFTの願い
守る > 二塁手 > 二塁への送球2

二塁への送球2 トスのコツ

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2005年12月号)

1.体重移動と左足の送り

近い距離のトス
近い距離のトスをする時でも、送球方向にしっかり体重移動をしながらトスをしましょう。

トスの方向が安定しますし、力を入れなくても届くのでミスが少なくなります。
遠いトス
比較的距離が遠い時は、できるだけ素早く左足を前に送り出すことを意識してください。

左足を出すことで上体の突っ込みを防ぐことができ、よりしっかりした体重移動ができますので、距離が遠くても安定したトスをすることが可能になります。

2.球を相手に見せてトスをする

両手一緒にトスすると、球の出所が見づらい
写真のように、グラブと一緒に両手でトスをすると、受け手が球の出所が見づらいために、少しでもそれた時に対処しにくくなります。

また、グラブに球が引っかかる可能性もあります。

トスする右手をしっかり相手に見せることで、トスも安定しますし、送球する相手に対しても優しいプレーになります。

3.手のひら全体で

手のひら全体でトスする
写真のように手のひら全体に乗せる。
指先でトスすると、思わぬミスに…
指先でトスしようとすると、指先に引っ掛かって思わぬ方向に行ってしまう場合があります。

ボールを手のひら全体に乗せてトスしましょう。
リリーストレーナー
リリースポイントが一定し、正しい回転のボールが投げられるようになる商品!
(5個以上購入時、特価)
練習方法の紹介
フットベッド
疲労を軽減、効率よく力を伝える、人間工学を研究し尽くしたアスリートのための逸品。
スローイングセット
人気商品のお得なセット
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.