← おトクなポイント制度を利用したい方は事前に会員登録(無料)を
目的別商品選び > 正しい投げ方の習得

正しい投げ方の習得

選手にフォームの修正部分を指摘しても、
なかなか変化が現れないことがよくありませんか?

選手自身は、言われたことを実行しようとしているのですが、
自分の動きがどうなっているのかわからないため、
なかなか指摘されたとおりに修正することが難しいのです。

そんな時に、練習道具の力を借りると、
簡単に修正できてしまうことがあります。

今回は、テークバックの時に多少ひじの位置が低くても、
関節が柔らかいために問題なく普通に投げることができてしまう、
そんな選手にMFTスローマックスを装着して投げてもらいました。

最初は、なかなか力を入れて投げることができず、
非常に投げづらそうでしたが、 続けて投げてもらいました。

MFTスローマックスの装着前後を並べたのが下の写真です。

装着前 装着後

わずかな違いですが腕の振りが大きくなり、
力を効率よく使えそうなフォームに変わっていることがわかると思います。
(肉眼ではあまり違いはわかりませんでした。)

装着前 装着後

また、装着後は、両肩と右ひじを結ぶラインがほぼ一直線に変わっています。

言葉でひじを上げようと言った場合に、
ボールの出所が高くなるが、
ひじは両肩を結ぶラインよりも低いままで改善されないことも多いと思います。

また、他の部分のバランスが崩れてしまう場合もあります。

何度言っても、全くフォームに変化がない場合もあります。

今回は、選手にフォームのことは一切言わず、
ただ単にMFTスローマックスをつけて自由に投げてもらっただけで、
本人もフォームを変えようという意識はありませんでした。

投げづらいから投げやすくなるように工夫しようとしているだけで、
言葉だけでは変えることが難しい部分の
改善が始まっていることに着目してください。

この商品は、ひじが下がっている選手のほか、
ひじを深く曲げてテークバックで力が入りすぎる選手、
アーム式の選手、
ひじの角度が一定しないためにコントロールが不安定な選手などに、
効果があります。

MFTスローマックスの効果の理由

MFTスローマックスは装着しながら自由に肘を伸ばしたり、ひねることができますが、 90度前後より深く曲げることだけができないように制限している商品です。 ひじの角度が一定することで、フォームも安定します。 また、しっかり力の入る形を保ちながらも、しなりを使った投げ方を身につけることができます。

→ MFTスローマックスのご購入ページへ
→ 商品Q&A
→ 他の人気商品とMFTスローマックスのお買い得セットはこちら
会員登録すれば、送料・代引手数料が無料になります。
MFTスローマックス
スローイングの矯正のためのトレーニング用品。
スローイングセット
人気商品のお得なセット
VDB
VDB
3球1セット 練習プログラム付
研究データを元に開発された球速アップのための練習ボール。
リリーストレーナー
リリースポイントが一定し、正しい回転のボールが投げられるようになる商品!
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.