MFTの願い
震災関連 > 支援物資のお届け第1弾

支援物資のお届け第1弾 (2011.4/8〜4/10)

石巻・南三陸・東松島・大船渡へ
4月8日〜4月10日に第1弾として、佐藤洋と、埼玉スクールのお手伝いをしていただいている高橋様の二人が代表して、支援物資を届けました。
仕分けを手伝ってくださったスクール生の父兄の方々 埼玉スクールの父兄の方に仕分け作業を遅い時間まで手伝っていただきました。
集まったバットの山 硬式用・軟式用・ソフト用、少年用から一般用まで様々な種類が集まりました。
集まったグラブの山 集まったグラブの山
全国から寄せられた物資の数は、当初の予想を大幅に超えました。

ダンボールに、被災者に向けたかわいらしい絵を描いてくださった方や、わざわざ新品を買い揃えて送ってくださった方、様々な方の思いが、ここに集まりました。

宮城県石巻市、東松島市方面は矢本第一中学校の佐藤広章先生が窓口になってくださり各学校の先生方を通じ、子ども達に野球道具が届けられました。

南三陸町は4箇所の避難所に物資を運びました。

道路事情の影響で、岩手県大船渡市には向かうことができず、急遽、宅配便にてお送りし、11日に無事に届いたと連絡がありました。

多くの皆様にご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。 ( →第2弾はこちら )

グラブを手に喜ぶ子供たち グラブを手にした子供たちの笑顔
グラブを手に喜ぶ子供たち グラブを手にした子供たちの笑顔
第1弾でお届けした物
グラブ250以上、バット250本以上、ボール500球以上
その他(キャッチャー道具、バッグ、アンダーシャツ、ヘルメット、スパイク、シューズなど)
※ 仕分け時にもたくさんの支援物資が届いたため、具体的な数を集計できませんでした。
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.