MFTの願い

サイト作成コンセプト

【子供たちの夢を育むお手伝い】

 野球が大好きで、
 もっと上手になりたいという想いで頑張る選手たち…
 その努力が報われてほしい。

 チームスポーツでの活動を通じ、
 お互いに助け合い、
 支えあうことの大切さを、
 多くの選手たちに感じ取ってもらいたい。

レジースミス氏、佐藤洋氏の、日米元プロ選手のアドバイスを元にして、少年野球に必要な正しい練習方法の紹介や、練習に効果が高いと思われる野球用品の紹介・販売をしています。

野球が好きで上達したいと思う子供達の練習環境をより良くしていきたいという気持ちから、このサイトを作成しています。

一般にはまだまだ知られていない、プロの人たちの持つノウハウや、ユニークで役立つ練習グッズの情報を少しでも多くの方と共有したいと考えています。

 野球の指導者に必要なことは何でしょうか?

野球を経験している人ならば、ほとんどの人は、フォームがおかしい子供のスイングは、直さなければいけないと気づきます。
でも、アドバイスの仕方によって、ますますフォームが崩れる場合もありますし、簡単には直せないことが多いと思います。

それは、フォームがおかしい根本的な原因に気づいていないからです。その原因さえわかれば、ほんの一言声をかけるだけで、びっくりするほどフォームが良くなる子もいるのです。

選手に伝えなければならないことは、それほど難しいことではなく、「心も体も真っすぐにする」というような簡単なことがポイントなのかもしれません。

このホームページでは、フォームをチェックするときに、どこをどのような視点からチェックすればよいのかと、そのおかしな原因がわかった時の矯正方法について、プロの経験者のアドバイスを元に構成するよう作成を進めていきます。

 見分ける眼

プロのスカウトが、プロで将来活躍するであろう有望な選手と、アマチュアで名が売れていても、プロで通用しないと判断する選手との、その微妙な差を見分ける眼は、そう簡単に養われるものではありません。

たくさんの一流選手を、確かな視点から長い時間かけて観察してきた経験によって、初めて身につくものだと思います。

われわれ一般の人間が、どんなに頑張っても、一流のスカウトの眼に追いつくことは不可能です。

でも、そういった人たちが、選手のどこをどのような観点から見ているかを知ることによって、漠然と見ているときには気づかなかったことが見えるようになります。

確かな視点を持つことによって、明らかにおかしい選手の悪いくせをどうすれば矯正できるかがわかるようになります。

 感覚の共有

プロの人の言葉を、そのまま言葉として理解することは可能ですが、実際にプレーする場面での感覚までを理解することはできません。

その言葉の裏にある本当の意味は、実際にプレーするときの感覚まで共有できなければわからないことです。

何度も素振りをして、たくさんの球を打ち込んで、ある日その言葉の本当の意味を、突然理解できるときがあります。

でも、理解したと思っても、一流の人の感覚まで到達することはなかなかできません。本当の意味で教えるということは、実はこの感覚を伝えるという作業なのです。

でも、教える側が言葉のみを鵜呑みにして、本当の意味を理解しないまま勝手な解釈をして、子供に誤って教えてしまうケースが非常に多いのが現状です。

教える側は、本で読むだけではなく、自分で実践してみて納得した上で教える必要があると思います。

少しでも感覚のレベルで理解しようと努力してみてください。

MFTサイトについて
現在MFTのサイトは、月間ページビューが40万〜90万で推移しています。

低スペックのパソコンでも見やすいようにとの考えから、Flashを使用するページを最小限に抑えています。

サイトの企画・制作・運営は、ほぼ一人で行っているため、ページ数が300を越えた今、全てのページにチェックが行き届かない場合があるかもしれませんが、1ページずつ手作りで心を込めて作成しております。

こんな内容を載せて欲しいというご要望や、内容に対するご意見、ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。

→ info@mft.jp

Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.