2019サマーキャンプ

IMG_3972

<a href=”https://mft.jp/school_2019camp.htm”>https://mft.jp/school_2019camp.htm</a>

第13回(南三陸町応援合宿)
2019ベースボールキャンプin埼玉
のご案内です。詳細は以下の通りです、

プロ野球OB3名と
プロトレーニングコーチ1名の
講師4名による野球合宿。

今年のテーマは
「体をコントロールする」

基本技の習得と
運動能力向上を目指します。

自分で考え行動する力、
野球仲間との親睦、
親子のふれあいなど、
野球の楽しさが
ぎっしり詰まった
野球合宿です。

主 催 NPO法人日本少年野球研究所
共 催 有限会社 エム・エフ・ティー( http://mft.jp )
日 時 2019年8月13日(火)〜15日(木) 2泊3日

会 場 小鹿野町総合運動公園野球場
埼玉県秩父郡小鹿野町大字飯田

宿 舎 小鹿荘 (おじかそう)
埼玉県秩父郡小鹿野町三山243
TEL 0494-75-0210

◆講 師◆
大川 章
(元ヤクルトスワローズ 投手)
佐野 元国
(元読売巨人軍 捕手)
佐藤 洋
(元読売巨人軍 内・外野手)
平岩 時雄
(平岩スポーツコンサルタント・トレー ニングコーチ)

◆アクセス◆
電車の場合 上越新幹線・高崎線「熊谷駅」より無料送迎バスにて70分
車の場合 関越道「花園IC」→国道140号(寄居・長瀞方面) →皆野寄居有料道路終点→国道299号(小鹿野方面)→小鹿野町内「黒海土バイパス前」交差点を通過
→三田川小学校の1.5km先右側に小鹿荘
※ 球場は「黒海土バイパス前」交差点そば小鹿野町総合運動公園

◆参加対象◆
小学生高学年(3~6年生)
中学生
大人(指導者、上記参加保護者)
※軟式・硬式球を問いません

◆参加費◆
小・中学生 1人 49,000円
大 人    1人 49,000円
親 子    1組 89,000円 (2人の場合)
※現地までの交通費は含まれておりません。
※スクール生割引・研究所会員割引があります。
※同一家族で参加人数が3人以上の場合は、
1人増える毎に47,000円加算します。

◆申込み方法◆
下記よりダウンロードしたお申込み用紙(2ページ目)をプリントアウトして、必要事項を記入捺印の上、下記受付窓口宛にFAXしてください。

<a href=”https://mft.jp/school_2019campApplication.pdf”>https://mft.jp/school_2019campApplication.pdf</a>

FAXのない方は、お申込み用紙を郵送してください。

◆お申込み締切り日◆ 7月31日(火)

◆キャンセル料◆
お申込み後のキャンセルは、
下記キャンセル料が発生しますのでご注意下さい。
21日前まで無料
20日~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日  80%
当日  100%
FAXのない方は、下記宛にお申込み用紙を郵送してください。

◆問合せ◆
NPO法人日本少年野球研究所
<a href=”mailto:jbbl@mft.jp”>jbbl@mft.jp</a>

FAX: 048-522-8468
〒360-0813埼玉県熊谷市円光1-12-41

8/13
11:00 熊谷駅から無料送迎バス出発
12:30 集合/受付
13:30 開校式/練習開始
16:30 終了
18:00 夕食
19:15  講習会(全員参加)
20:00  夜間練習(選手)
指導者&保護者講習会
21:00  終了
22:00 就寝

8/14
07:00  起床/散歩
09:00  練習開始
12:30  終了/昼食
14:00  体験学習(マスつかみ・川遊び)
16:00  終了 個人テーマ練習
18:00  バーベキュー
20:00  講習会・夜間練習
21:00  終了
22:00  就寝

8/15
07:00 起床/散歩
09:00 練習開始(小学生交流試合予定)
12:00 昼食
12:30 練習開始(中学生交流試合予定)
14:30 終了  閉校式/解散
15:30 無料送迎バス出発
17:30 熊谷駅到着予定

【2013年の様子】
IMG_1867

IMG_2607

【2010年の様子】

「2010サマーキャンプin南三陸」

会 場   宮城県本吉郡南三陸町 「平成の森」
(宮城県本吉郡南三陸町歌津字枡沢28-1)

大人も子供も「楽しい~」と言ってくれるサマーキャンプ♪

練習はウォーミングアップから軸を意識した動き作りを
40分間行います。

キャッチボールは「ボールの握り」から「立ち方」
そして「ステップ」に「フォームの確認」

守備も「ボールの位置確認」「股関節の柔軟性」
「ハンドリング」

バッティングも個別に「体の使い方」を
丁寧に丁寧に指導してもらいました。
指導は手を抜く事は決してありません。

基本練習の反復で単調と言えば単調・・・
でも短時間で技術は向上☆

今まで出来なかったことが出来るようになれば
それは「楽しい」に決まっています。

友達との交流
漁船に乗って体験学習
交流試合
講習会
バーベキュー

そこに携わるスタッフの方々も全力でバックアップ!
「主役は子供たち」であることを知っています。

皆がそれぞれの立場で役割りを楽しんでいます。
子供たちも肌で感じ取ってくれています。

コメントは受け付けていません。