人より抜き出る人の特徴

コメントが可能になりました。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。
皆さんのご意見、よろしくお願いいたします。

佐藤洋

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

21日(土)は、
主催・NPO法人日本SAQ協会
共催・株式会社クレーマージャパンによる
第18回SAQシンポジウムに参加させていただきました。

ご縁があり、第2回が初参加なので
長く歴史ある日本最大の講習会と言っても過言ではありません。

チャリティー講演には、アテネオリンピック体操金メダリストの
米田 功(よねだ いさお)さんが講演され
貴重な体験談を聞くことが出来ました。

子どもの頃は、「ぜんそく」の症状があり、母親は
「ただ健康であればいい」と言う願いで
見守ってくれたそうです。

自信を失いかけた時は
「名前の功は、成功の功だよ」
この言葉をいつもかけてくれたとのこと。

体が弱かったので、何かスポーツを・・・
と思った時に、小学校の担任の先生が

「米田君は、いつも鉄棒のそばに立っているから
鉄棒なんかどう?」とアドバイスを受けたことが
すべての「きっかけ」で、オリンピックで金メダルを取った
団体の最後の種目が鉄棒だったことに
何か意味深いものがあるそうです。

子どもの頃は、技を競い合う傾向があったのに
所属した体操クラブの指導者の方は
技を教えずに、「基本的なことだけやりなさい!」
と、基本を反復練習したそうです。

技を覚えるより、基本が大切であること。
困った時に、基本に戻ることが大切であること。

この2点を、子ども達に伝えたいと
物静かな口調の中に、秘めた強い信念が垣間見えました。

成功した人の特徴は、心のコントロールに長けています。

出来ないと思ったら出来ない。
絶対出来ると思えば、出来る。

この部分を信じれるかどうかが
成功のカギを握っているような気がします。

米田さんのお話を聞き
年齢に合った速度で「心技体」が成長していることに
ハッとしたのは私だけではないはずです。

コメント / トラックバック2件

  1. 秋田@坂谷 より:

    秋田の坂谷です。一昨日はお疲れ様でした。
    まさか、あの場でお目にかかれるとは思っておりませんでしたので
    私にとって嬉しい驚きでした。

    さて、実は一年ちょっと前くらいから
    秋田県のスポーツ科学センターで月に一度行われている
    メンタルトレーニング講座に通っております。
    講師の方がよく仰られているのですが
    失敗をイメージするというとは
    失敗に向けての準備をしているようなものだそうです。
    そんな話を思い出しながら
    今回の米田さんの講演を興味深く拝聴しておりました。

    そもそも、私が講座に通うようになったのは
    スポ少の子どもたちには野球だけに限らず
    大げさかもしれませんが、この先の人生、自分の持っている力を
    存分に発揮できる人間に育ってほしいと思ったからです。
    自分でも勉強しながら練習の中でも積極的に取り入れてきました。
    おかげで、先日の卒団式で子供たちからもらった寄せ書きには
    SAQではなく、メンタルトレーニングについての感謝の言葉が書かれていたくらいです。(笑)
    とは言うものの、金曜に熊谷で
    外園さんや原田さん、フェスプス氏たちの前に立ったときは
    そんなものは全く役に立たず
    頭の中が真っ白になってしまいましたが・・・。(苦笑)

  2. 佐藤洋 より:

    坂谷さん

    お疲れ様でした。
    広い会場なのに、すぐに見つけてしまいました(笑)

    「技」を教えれる人はたくさんいますが
    「心」と「体」を教えれる人は少ないですね。

    メンタルな部分は、まだまだ受け入れられていませんが
    大きな土台になると思います。
    坂谷さんの学ぶ姿勢は、私も刺激になります。
    いろいろ教えてください。

    今後ともよろしくお願いします。

コメントをどうぞ