MFTの願い

「臨床心理学的対話/コミュニケーションのヒント」

毎年恒例になっている武野顕吾さんによるきっかけ塾を4月23日(日)に開催いたしました。

グループ討論を通して、武野さんから普段私たちが意識したことのない切り口でのコミュニケーションの考え方を教えていただき、意思疎通のために本当に大切なことは何かを改めて考える機会となりました。

なかなかこちらの意図が通じづらい時、また相手の意図していることが今ひとつこちらに伝わらない時、グループ討論で出た具体例に対し、会話のどこをどう変えればいいのか参加者の皆さんと活発な意見交換することができました。

コミュニケーションという答えのないことに対して大変わかりやすい解説があり、そしてどんな質問にも丁寧に答えていただき、非常に参考になる講演でした。

●講師  武野 顕吾(たけの けんご) 氏

臨床心理士。
スポーツ選手などの「メンタル面の能力向上」を目指すため、
臨床心理学の手法を用いたサポートを行っている。
野球をはじめ、サッカー、ゴルフ、陸上、その他の競技や、
会社経営者なども含む様々な分野で
「何かを極めようとする人々」を対象とし、
一対一の個人面接、集団に対するワークショップの実施など
多角的なアプローチをしている。
現在もソフトバンクホークス・内川聖一選手と  個人契約を結んでいる。
テーマ 「臨床心理学的対話/コミュニケーションのヒント」
日時 平成29年4月23日(日)
18:30〜20:30
講師 武野 顕吾(たけの けんご)氏
対象 大人 (野球以外の指導者・保護者可)
参加費 4,000円
会場 行田市総合体育館グリーンアリーナ 研修室2F
〒361-0061埼玉県行田市和田1242
・秩父鉄道行田市駅から徒歩15分 ・JR行田駅から車で約12分
申込み jbbl@mft.jp 日本少年野球研究所宛てに氏名・TEL・メールアドレスをご連絡ください
備考 ※ビデオ撮影はご遠慮ください
※筆記用具、室内履きを持参してください
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.