MFTの願い
レジ−スミス・ベースボールセンター
レジ−スミス・ベースボールセンター

イントロダクション

●元メジャーリーガーの指導を直接受けることができます!!!
レジ−スミス・ベースボールセンター
  • ロサンゼルス郊外に4面の野球専用フィールドを確保し、自らの大リーグでのトップ経験と卓越した指導力で将来のメジャーリーガーを目指すジュニアや現役メジャーリーガーを優秀なスタッフと共に指導しています。
  • 「確立された理論」と「分かり易い指導」に全米からメジャーリーガーの卵達が参加し、選手一人一人の可能性を最大限に伸ばす指導を試みています。
レジ−スミス・ベースボールセンターレジ−スミス・ベースボールセンター
このベースボールセンターにおいては、「野球を楽しむ」と言う基本理念から子供たちを中心としたキッズクリニック、子供たちを指導する立場にいる監督やコーチにも指導のテクニックを学んでいただきます。また、大リーガーの選手たちのトレーニングも行っています。

レジースミス(Reggie Smith)

シドニーオリンピック米国代表チーム・バッティングコーチ
元LAドジャース、元東京読売巨人軍

レジ−スミス

レジースミスは17年間のメジャー生活(レッドソックス、カージナルス、ドジャース、SFジャイアンツ)で通算2割8分7厘314ホームラン1092打点の記録を残し、314本のホームランはスイッチヒッターとしてミッキーマントル(536本)、エディーマーレー(506)に次ぐ史上3位 の記録。77年にシーズン32ホームランを打ち、スティーブガービー(33)、ダスティーベーカー(30)、ロンセイ(30)らと1チーム4人が30ホーマーという記録を樹立した。ワールドシリーズには4度出場、21ゲームで6ホームランを放った。81年度のドジャースワールドシリーズチャンピオンの一員でもあった。オールスターゲームにも7回出場。83,84年は藤田、王監督の下、読売巨人軍の選手として活躍。その後ロサンゼルスドジャースのバッティングコーチとして活躍した。 現在は米国オリンピックチームのバッティングコーチも務め「レジースミス・ベースボールセンター」を主宰しています。

Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.