MFTの願い
基本 > 下半身の使い方 > 片足スクワット1

片足スクワット1

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2008年6月号)
両肩を結ぶラインが投球方向に真っすぐなバランスいい投げ方の例両肩を結ぶラインが投球方向に真っすぐなバランスいい投げ方の例
両肩を結ぶラインが投球方向に真っすぐなバランスいい投げ方の例
上の写真をご覧下さい。
「足を上げた時」、「前足が着地する時」、「フィニッシュの時」、それぞれ、両肩を結ぶラインがほぼ投球方向に対し真っすぐ向いています。

バランスのいい投げ方
前足にしっかり乗ることが重要
このようにバランスのいい投げ方を身につけるうえで重要なポイントの一つが、フィニッシュ時に前足にしっかり乗れているかどうかという点です。

今回は、そのバランス感覚を高めるための練習方法として、片足スクワットを紹介します。

フィニッシュのバランスを意識するとキャッチボールが非常に丁寧になる選手が多いので、意識を高めるという点でも有効です。

片足スクワットの形

片足スクワット
片足スクワット
片足で上下にスクワット運動をしてみましょう。その際、長い棒を肩に担いで行うと体の左右の傾きがわかりやすくなり、軸を真っすぐに保つ意識が高まります。

ここで、スクワットの形のチェックポイントがわかりやすいように、悪い例の写真を並べてみます。
ひざ、足先の向きや、上体の角度に注目してください。
いずれの形も、バランスが崩れやすくなる根本的な原因となります。自分の形をよくチェックしてみてください。

悪い例

悪い例
ひざが開く
悪い例
ひざが内側に折れる
悪い例
足先が開きすぎる
悪い例
足先が閉じすぎる
悪い例
前傾しすぎる
悪い例
ひざが前に出すぎる
悪い例
背中が丸まる
上体が立ちすぎる悪い例
上体が立ちすぎる
アジリティディスク
バランス感覚を高める商品 (2個と空気入れで1セット)
洗剤
数々の実験で実証された洗浄力抜群なユニフォーム専用洗剤!
スローイングセット
人気商品のお得なセット
リリーストレーナー
リリースポイントが一定し、正しい回転のボールが投げられるようになる商品!
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.