MFTの願い
基本 > 姿勢を真っすぐに > 流れるような動き3

流れるような動きをつくる3 〜足裏の重心の意識〜

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2008年8月号)

足の指先で地面をつかむような感覚を身につけるために、足の裏のどの部分に体重がかかっているかを確認して、姿勢をチェックしてみましょう。

パワーポジション(スクワットの基本姿勢)
パワーポジション
(スクワットの基本姿勢)

写真は、効率良く動くことのできる基本の姿勢です。
ここではスクワットの基本姿勢と呼んでいます。

ひざを曲げる深さによって、守備の構えにも、バッティングの構えにもなります。

アメリカンフットボールでは「パワーポジション」と呼び、左右前後どの方向からタックルされても、一番力強く踏ん張ることができる形とされています。

そして、左右前後どの方向にも素早くスタートできる形でもあります。

この姿勢を作る時に、足の裏のどのポイントに体重がかかっているかを意識してください。

一般的に、親指の付け根の膨らんでいるところ(拇指球)が良いとされています。

※ 様々な種目のトップアスリートは、より安定しやすいのは親指と人差し指の付け根の間だと言っています(写真参照)。

拇指球拇指球の位置
拇指球 拇指球から少し内側にずれた、親指と人差し指の付け根の間がより安定しやすい
◆ 関連ページ
回転3 - バッティングで力の入る形、入らない形の解説
人間の本来持つ足の機能を正しく使えるようになり、体全体のバランス感覚を修正できる商品!エアークッション入りで衝撃吸収性能が高いのが特徴です。
スローイングセット
人気商品のお得なセット
洗剤
数々の実験で実証された洗浄力抜群なユニフォーム専用洗剤!
L.F.ソイビーン
大豆100%の原料を、脱脂加工で脂質1%に!選手の体作り・ご両親の健康維持にご活用ください。
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.