MFTの願い
守る > 一塁手 > 送球の待ち方

送球の待ち方

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2005年9月号)
プロの待ち方
● プロの待ち方

プロ選手の多くは、内野ゴロが飛んだ時に、写真のように最初はベースを踏まずに野手の方を向いて、送球に備えます。

これはどの方向に送球がそれても、素早く柔軟に対応するためです。

送球を見極めてから、ベースを踏んで捕球の体勢に入ります。
一般的な待ち方
● 一般的な待ち方

慣れていないとあわててベースの位置を探して、捕球し損ねたりする場合もあります。

そのようなことを防ぐために、一般の選手は写真のように、最初から片足を一塁ベースにつけて、野手の方を向いて送球を待つようにしましょう。
(5個以上購入時、特価)
練習方法の紹介
フットベッド
疲労を軽減、効率よく力を伝える、人間工学を研究し尽くしたアスリートのための逸品。
スローイングセット
人気商品のお得なセット
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.