MFTの願い
守る > 三塁手 > 前に出る打球1

前に出る打球1

本文は、ベースボールクリニックに掲載した内容です。(2006年1月号
● 前に出るシングルキャッチの場合

「ゴロ捕球時のグラブの向き」で、両手でのゴロ捕球の際は、手首の力を抜いて自然な角度でと説明しましたが、シングルハンドキャッチの場合は、グラブに入れることが優先です。

写真のように、意識的にグラブを立てるようにしましょう。

グラブの使い方の練習

シングルキャッチの基本動作を習得する練習として、写真のように、軽くはずんだゴロを捕球してみましょう。

グラブを開くこと、立てることを意識し、グラブを前に出しながら捕球します。

捕球後は、体の中心にグラブを持っていきましょう。そうすることで、安定した姿勢で送球動作に移ることができます。

5ポイントヒッティングティー
同時に2つのボールが打てるプロおすすめの練習道具。
スローイングセット
人気商品のお得なセット
モンスタースラッガー
変化球に手が出ない速球に振り遅れる、そんな選手におすすめのスムーズな振り出しが身に付く新製品です。
Copyright (C) 2001-2018 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.