MFTの願い
MFTサイト内キーワード検索
守る > 捕球の基本 > 捕球の基本1

捕球の基本1

グラブの中の指先は自然に開きましょう。
グラブの中の指先は、
自然な感じで開きましょう。

捕球の基本について説明をします。

非常に基本的なことなのですが、それだけに見過ごされがちな部分です。初心者のうちから、悪いくせがつかないようにしっかり確認しましょう。

グラブの中の指先は力を抜いて自然な感じで、大きく開きましょう。
グラブを大きく開いて、つかむというよりグラブに当てるという感覚が必要です。

指を閉じすぎている
× 指を閉じすぎている
指先に力が入っている
× 指先に力が入っている

2枚の写真は悪い例です。

無理に大きく開こうと指先に力が入ってしまったり、指を閉じすぎてしまわないように注意しましょう。

捕球位置

自然な捕球位置
自然な捕球位置

ボールを取る位置は、写真のように、腕の力を抜いた自然な位置で捕球するよう心掛けてください。

自分にあった捕球位置の探し方
ひじの力を抜いて一番自然に(楽に)円を描くことができる位置がその人に合った捕球位置になります。

捕球位置が遠すぎても近すぎても、その後の素早い送球動作ができません。
遠すぎる悪い例
× 遠すぎる例
※フォースプレーの場合はこのように腕を伸ばして捕球をします。
遠すぎる悪い例
× 近すぎる例
スローイングセット
人気商品のお得なセット
リリーストレーナー
リリースポイントが一定し、正しい回転のボールが投げられるようになる商品!
素振り用バット
自然に脇がしまり、強い打球を打つ技術が身につく商品!
洗剤
数々の実験で実証された洗浄力抜群なユニフォーム専用洗剤!
L.F.ソイビーン
大豆100%の原料を、脱脂加工で脂質1%に!選手の体作り・ご両親の健康維持にご活用ください。
MFTスローマックス
スローイングの矯正のためのトレーニング用品。
Copyright (C) 2001-2021 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.