MFTの願い
打つ > スイング > スイングの軌道2

バッティングのスイング軌道2

スイングの角度を前から見たとき
上体が前傾したスイング
一般的には、イラストのように、上半身の傾きとバットの軌道が90度になることが、一番力の効率の良いスイングです。

(スイング時の上体の角度は、個人差だけではなく、ボールの高さやコースにもよります。)
上体が前傾したスイング
イラストのようにヘッドが下がると、一般的には力がロスします。

(高度な技術を持った選手が、低めの球をうまくすくい上げる場合もあります)
スイングの角度を前から見たとき
上体が前傾したスイング
これは日米を代表するスラッガーがセンター方向へホームランを打ったときのスイングの軌道です。
鏡の前で素振りをすることで、自分の軌道を確認することができます。

コースや高さによって、自分の一番効率よい軌道を知り、スイングの軌道がいつも一定になるよう練習をして下さい。
モンスタースラッガー
変化球に手が出ない速球に振り遅れる、そんな選手におすすめのスムーズな振り出しが身に付く新製品です。
ピッチングマシン
消耗品も含めて2年間保証!購入検討の方にデモ機無料貸し出し実施中
5ポイントヒッティングティー
同時に2つのボールが打てるプロおすすめの練習道具。
Copyright (C) 2001-2014 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.