MFTの願い
守る > 素早く正確に > ゴロ捕球からトップへ

ゴロ捕球から素早くトップを作る練習

ゴロ捕球から素早くトップを作る練習
ゴロ捕球から素早くトップを作る練習
ゴロの基本姿勢を身につけるために、ゴロを軽く転がしてもらい、体の中心で捕球し、素早くスローイングの体勢に持っていく練習をしてみましょう。

捕球後スローイングまでの動作をいかに素早く行うかで、内野安打をアウトにすることができます。
スモールボール
普通の硬球(左側)とスモールボール(右側)
ゴロの練習をするときに、通常のサイズのボールと、小さいボール(スモールボール)を混ぜることによって、自然にボールに対する集中力を養うことができます。
ノックのときに何を考えていますか?
一流になる人は、子供のときから、ノックのときに一番足の速いランナーを想定して、素早く投げて一塁でアウトにしようと、真剣にノックを受けるそうです。
常に100%を目指して・・・。
練習に対するときの心構えから差がついていくのです。
(5個以上購入時、特価)
練習方法の紹介
インスタントスクリーンネット
手軽に携帯ができ、1〜2分で組み立てられる大変便利なネット。超軽量約6kg!
スモールボール
Copyright (C) 2001-2017 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.