‘野球’ カテゴリーのアーカイブ

死語なのにまだ使ってる?

2017年12月13日 水曜日

IMG_0772

やめちまえーーー!!!
帰れーーー!!!

昔は指導の現場でよく聞かれた言葉で
その言葉を間に受ける昭和の選手はいませんでしたが
そこは平成29年!

本当にやめてしまう子ども
本当に帰ってしまう子ども

そして傷つく子どもがいる事実が存在します。

使っている方々は本心ではなく
叱咤激励と答えます。

しかし、この言葉は
子どもに向けて発する言葉ではありません。

ドミニカ野球を学ぶ

2017年12月6日 水曜日

IMG_1005

3日(日)はドミニカ野球に精通している
阪長さんをお招きした「きっかけ塾」を
開催しました。

私たちが習ってきた野球とは
大きく異なる部分や共通した部分など

明確に見えてきました。

いくつになっても答えのない野球。
だからこそ野球は面白いのかもしれません。

技術も大切ですが
環境を整えることで
技術が向上する世界。

そんな世界を知ることにより
粘り強い指導者が育ちます。

練習メニューではなく
子どもたちと「どう向き合うか」が
答えです。

慶友セミナー

2017年12月6日 水曜日

IMG_1013

2日(土)は、群馬県館林にある慶友病院主催の
「慶友セミナー」に参加させていただきました。

いつも押し潰されそうな少数派の私の考えですが
全国には同じ考えを持って活動されている方が
いらっしゃいます。

野球界が変われますように!!!

IMG_0107

教育講演会

2017年12月6日 水曜日

IMG_0998

1日(金)は熊谷市立石原小学校PTA主催の
教育講演会でお話させていただきました。

「子どものためは、本当にこどものため?」

対象の方が、母親が中心でしたので
なかなかのアウェイでしたが
賛同をいただいた方が若干名いらしたそうです。

自分のことは自分でやるのが当たり前なのに
ついつい口を出し、手を出してしまうのが
大人の特徴です。

「放っておくこと」
「見守ること」

答えを知っていても
行動に移すことは至難の業です。

IMG_0971

手を出さなくていいのに・・

2017年11月29日 水曜日

IMG_1229

「気づく」

良かれと思った大人の行動が
子どものためになっていない・・

そんな光景を日々の活動の中で
目の当たりにする回数が増えてきました。

手を出さなくていいのに
口を出さなくていいのに
放っておけばいいのに

見守ることができない大人!

失敗は少なくなるかもしれませんが
その失敗は、子どもの成長に欠かせない栄養素!

そのチャンスを奪っては
自立心は育ちません。