大人のための「きっかけ塾」

野球の「心・体・技」を学び、大人のネットワークを広げます。

子供たちだけでなく、私たち大人が聞く耳を持って学ばなければいけません。

学ぶ姿勢が問われる時代です。

「主役は子供たち」を理解し、皆の力を結集して

子供の成長の手助けとなる「きっかけの場」を作ることが狙いです。

助け合いの精神のもと、野球を通じて「人の輪・心の輪」を広げませんか?

/////////////////////////////////

今回のテーマは

/////////////////////////////////

過去の「きっかけ塾」は

⑯平成25年2月16日(土)
真下 一策(ましも いっさく)
  日本体育協会公認スポーツドクター

 飯島 隆 (いいじま たかし)
  スポーツビジョン研究会事務局長
  ㈱東京メガネスポーツビジョンセンター室長

「スポーツと見る力~大切な子供の眼~」

⑮平成24年12月22日(土)
 武野顕吾(たけの けんご)
   プロスポーツセラピスト(臨床心理士)
 「子どもの能力を引き出す」

⑭平成24年12月8日(土)
 平岩 時雄(ひらいわ ときお)
   トレーニングコーチ
 「速く走る」

⑬平成24年2月26日(日)
   斉藤接骨院院長・斉藤忠正 
 「親子のコミュニケーション」
 「怪我の予防と柔軟性を求めて」

⑫平成23年12月18日(日)

大川 章 (元ヤクルトスワローズ)
佐藤 洋 (元読売巨人軍)

⑪1月29日(土)

・原田 康弘(はらだ やすひろ)
  株式会社クレーマージャパン副社長
  日本陸連強化副委員長兼ジュニア強化部長
   「速く走る」

⑩1月22日(土)

・高田 誠(たかだ まこと)
  読売巨人軍チーフスコアラー
   「分析」

⑨11月27日(土)

・外園 隆(ほかぞの たかし)
  株式会社クレーマージャパン代表取締役
   「スポーツとビジネスと教育と」

⑧9月25日(土)

・大友 良浩(おおとも よしひろ)
  第二東京弁護士会所属 はる総合法律事務所
   「野球を通じて得た経験を活かして」

⑦8月28日(土)

・ディスカッション

   「現状把握と方向性」

⑥7月31日(土)

・ディスカッション
   「より良い環境を求めて」

⑤6月26日(土)

・小島 圭市(こじま けいいち)
   ロサンゼルスドジャーススカウト
     「メジャー流教育」

④5月29日(土)

・多昌 博志(たしょう ひろし)
   日本テレビ 営業局営業企画部 部次長
      「伝える」

③4月17日(土)

・田中 和幸 (たなか かずゆき)
   (株)クレーマージャパン 日本体育協会公認トレーナー
      「少年野球のトレーニングを見直そう!」

②3月22日(月)

・斉藤 忠正 (さいとう ただまさ)
   埼玉県行田市 斉藤接骨院院長
      「子供のためのメディカルチェック!」

・春山 晴司 (はるやま せいじ)
   群馬県太田女子高校陸上部監督
      「走り方と野球を結びつけろ!」

①平成22年1月23日(土)

・橋爪 康之 (はしづめ やすゆき)
   群馬県中学校体育連盟ソフトボール部委員長
      「教壇から見えてくるものは? 
       教師が変われば生徒が変わる」

・関根 緑 (せきね みどり)
   行田市立教育研修センター常任相談員、認定心理士
      「父親の役割、母親の役割とは?」

・駒田 徳広 (こまだ のりひろ)
   元巨人軍~横浜      
      「親として、指導者として求められるものは?」

   

コメントは受け付けていません。