甲子園へ・・

2017年7月29日

スクール卒業生の「シュウト」が
甲子園への出場が決まり

出発前にわざわざ
挨拶に来てくれました。

行田校一同
応援しています。

楽しんで来てください。

IMG_0259

IMG_0262

サマーキャンプ特別講義・・

2017年7月27日

臨床心理士の武野顕吾氏
(ソフトバンク・内川聖一選手と個人契約)が、
サマーキャンプに14日だけ参加していただけることになりました。

子ども中心の講義と、大人向けの講義を予定しています。

「前向きな考え方」に変われるヒントがつかめる講習です。

毎年きっかけ塾( http://mft.jp/school_kikkake201704.htm )でも、
講演していただいていますが、選手との接し方や、考え方だけにとどまらず、
人とかかわるすべてに共通する非常に深いお話をしていただいています。

キャンプに参加される方は、ぜひ楽しみにしてください。
まだ悩んでいる方も、ぜひご参加ください。

教えすぎない・・

2017年7月24日

IMG_0244

まっすぐに立つ・・

高校野球県大会を見ていても
「まっすぐに立てない」選手が
少なくありません。

そんな選手たちが
少年野球時代に教わってきたのは

肘の使い方
リリース
体重移動など

大人でも難しいことばかり・・^^;

野球技術においては
確かに重要なポイントです。

しかし、投げる以前の

まっすぐに立つ
ボールの正しい握り方

は、「教わったことがない」
と答えます。

「骨・」が
まだまだ成長中の子どもたち!

難しい技術は
成長が止まってからでも
十分に間に合います。

その感覚・考え方のズレが
故障・伸び悩みへと繋がります。

写真の子どもは
小学生低学年です。

これだけ綺麗に立てれば
あとは体が大きくなれば

自然に出来ることが増えてきます。

逆に、この段階で

「もっと技術を教え込む」
猛スピードで技術は伸びて行くので
錯覚に陥ります。

「小さい時に簡単にできたことが
 突然出来なくなる」

ここは見逃されていて
そのことに気がついている方も
あまり多くありません。

小さいうちに・・

教え込む
反復練習を繰り返す
長時間練習させる
勝ち癖をつける
試合を数多く経験させる
痛みに耐える

などなど・・

逆の方向へと向かう
環境が存在しています。

何を言ってるんだ!
そんなのは間違っている!

昔々、水を飲んではいけない時代に
「水は飲んだほうがいい!」
と訴えていた方がいたはずです。

あいつは頭がおかしい!
あいつは野球を知らない!

など批判されたことでしょう。

時が経ち
「こまめな水分補給」へと
流れが大きく変化しました。

小さい時に教え込んじゃいけない!
失敗してもいいんだよ!
試合数は少なくていい!
練習は短時間にしよう!
勝ち負けにはこだわらない!
もっと野球を楽しまなくちゃ!

あと20年後には
主流の考え方になるはず・・
はず・・です(笑)

骨の成長中は

「体の身のこなし」
「体の柔軟性」

を、たくさんの遊びや競技を通じて
学んで欲しいと思っています。

「大人が教え込まない環境」

環境作りは、簡単ではありませんが
野球界の発展と
底辺拡大のヒントは
ここに隠されていると考えています。

サマーキャンプ申込み
http://mft.jp/school_2017a_campApplication.pdf

ホームランボール!!!

2017年7月23日

IMG_0233

埼玉大会でホームランを打った
「そうた」が挨拶に来てくれました。

「ナイスホームラン!!!」

残念ながら試合は負けてしまいましたが
野球を通じて逞しく成長した姿に感動です・・♪

一生の宝物にして
次のステージでの活躍を祈っています。

お疲れ様でした。

白井さん・・

2017年7月21日

IMG_0228

食事会・・

社会人野球~プロ野球~現在まで
公私ともにお世話になっている玉置さん!

日刊スポーツ記者時代から
大変お世話になっています。

そして、雑誌「輝け甲子園の星」で
お世話になっている白井さん!

三人で表参道の「まい泉」で
昼食を共にさせていただきました。

今回は白井さんの送別会でした。

白井さんは、初めてお会いした時の印象と
今現在も全く変わらない
心の純粋さと、誠実さを持ち合わせた
本当に素晴らしい方です。

次のステップでの
ご活躍を祈っています。

 

大丈夫だぁ~教祖
佐藤洋より