親の役目???

2017年9月14日

IMG_0496

キャンプでは、ご飯の準備も
子どもたちにやってもらいます。

「やったことな~い!」

ご飯はどっちに置く?
味噌汁は?
箸は?

ふだん保護者の方に
「当たり前」に準備してもらい
食べるだけの子どもたちは
ご飯の位置すら記憶していません。

良かれと思っての大人の行動は
子どもの「能力」を
奪ってしまう可能性があります。

成長具合によって
年齢は異なりますが

特にスポーツに携わる目的のひとつに
「自分で出来ることは自分でやる」
という項目があります(笑)

どこかのタイミングで
子どもの自立心を育てるためにも

食事の準備をしたり
片付けたり
自分でおかわりしたり・・・

食器を片付けて
水につけたり
つわ者は洗ったり・・・

「男はやらなくていい!」

そんな考えもあるかもしれませんが
子どもには経験させるべきと考えています。

IMG_0495

宮代スクール会場変更

2017年9月13日

宮代スクール関係者の皆さまへ
お知らせです。

9月25日(月)の宮代スクール会場が
以下のとおり変更となります。

ご迷惑をおかけいたしますが
宜しくお願い致します。

※開催会場
幸手市立吉田小学校
埼玉県幸手市惣新田3159

子どもの成長とともに・・・

2017年9月8日

IMG_0490

昔、親に甘えていた子どもが
成長とともに、親に対して距離を取るようになり

親にしてみれば、「寂しい」と言った
疎外感に襲われてしまいます。

 

昔はこんな感じではなかった!
素直ではなくなった!

 

暴力や非行に走る状況は
当てはまりませんが

一般的には、子どもが成長した証のケースが
多いように感じています。

「反抗期」は子どもの成長であると認めれば
必要以上に口うるさくなることはありません。

寂しさや疎外感も
喜びです。

そう思えるか、思えないか?
親の心一つです。

他人の評価・・

2017年9月8日

IMG_0489

「周りから、どう思われているのか?」

を気にするよりも
信念を持って、自分の信じた道を歩むべき・・

そんな考えを持っています。

自分がコントロールできないことで悩むより
評価は他人がすることです。

レギュラー
ベンチ入り・・
も同じことが言えると思います。

特に高校生以上であれば
それは他人(指導者)が決めること。

であれば、自分が努力して
コツコツ頑張る道しかありません。

野球は誰のもの?

2017年9月2日

IMG_0542

「野球を楽しむ」

そこには、子どもの領域が存在します。

いつの日か、その領域に
大人が土足で踏み入り

子どもの為と言い訳を作り
大人主導の野球が
当たり前になってしまいました。

メンバー
ポジション
打順
戦略・・

すべて子どもに返すべきです。

 

「子どもに野球を返そう」

 

今、そんな活動が起こっています。

「Players’s future-first Club」に
注目してください。