研究会終わりました!

2016年5月30日

IMG_1956

第9回目の研究会が終了しました。

青年部部長のフロリダ報告は
今後の研究所の活動に、明るい未来を感じました(笑)
高橋昂佑さん、ありがとうございました。

報告内容にあった言葉の中に

・監督は何もしないで座っている
・立てない
・下の子の面倒をみる
・年齢に関係なく順番を守る

など、研究所の目指す方向性と
共通点がたくさんありました。

そして

野球が子どもたちの成長につながる
野球が子どもたちの人生にプラスになる

を目的にした、勝ち負けではない
アメリカにも同じ野球があり
同じ心がありました。

⚾2016サマーキャンプ募集開始します⚾

2016年5月27日

IMG_5028 - コピー

元プロ野球選手5名による野球合宿。
基本技の習得はもちろん
自分で考え行動する力を身につけます。
野球仲間との親睦、親子のふれあいなど
ぎっしり詰まった野球合宿です。

主 催:NPO法人日本少年野球研究所

共 催:有限会社 エム・エフ・ティー

日 時:2016年8月15日(月)・16日(火)・17日(水)  2泊3日

会 場:小鹿野町総合運動公園野球場 (埼玉県秩父郡小鹿野町大字飯田)

宿 舎:小鹿荘(埼玉県秩父郡小鹿野町三山243  TEL 0494-75-0210)

◆アクセス◆
電車の場合 上越新幹線・高崎線「熊谷駅」より無料送迎バスにて70分
車の場合  関越道「花園IC」→国道140号(寄居・長瀞方面)
→国道299号(小鹿野・志賀坂方面)
→小鹿野町内「黒海土バイパス前」交差点を通過
→三田川小学校の1.5km先右側に小鹿荘
※ 球場は「黒海土バイパス前」交差点そば小鹿野町総合運動公園

◆講 師◆
大川 章 (元ヤクルトスワローズ 投手)
佐藤 洋 (元読売巨人軍 捕・内野手)
森 博幸 (元西武ライオンズ 内・外野手)
伏島 良平(元読売巨人軍 捕手)
岩﨑 哲也(元西武ライオンズ 投手)

◆参加対象◆
小学生高学年(3~6年生)・中学生
大人(指導者、上記参加保護者)
※軟式・硬式球を問いません

◆参加費◆
小・中学生 1人 49,000円
大 人 1人      49,000円
親 子 1組      89,000円 (2人の場合)

※現地までの交通費は含まれておりません。
※スクール生割引・研究所会員割引があります。
※同一家族で参加人数が3人以上の場合は、
1人増える毎に47,000円加算します。

◆申込み方法◆
下記よりダウンロードしたお申込み用紙(2ページ目)をプリントアウトして、
必要事項を記入捺印の上、下記受付窓口宛にFAXしてください。

http://mft.jp/school_2016campApplication.pdf

FAXのない方は、お申込み用紙を郵送してください。

◆お申込み締切り日◆ 7月31日(金)

◆キャンセル料◆
お申込み後のキャンセルは、
下記キャンセル料が発生しますのでご注意下さい。

21日前まで無料
20日~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 80%
当日 100%

FAXのない方は、下記宛にお申込み用紙を郵送してください。

◆問合せ◆
NPO法人日本少年野球研究所
jbbl@mft.jp
FAX: 048-522-8468
〒360-0813埼玉県熊谷市円光1-12-41

8/15
11:00  熊谷駅から無料送迎バス出発
12:30  集合/受付
13:30  開校式/練習開始
16:30  終了
18:00    夕食
19:15  講習会(全員参加)
20:00    夜間練習(選手) 指導者&保護者講習会
21:00  終了
22:00    就寝

8/16
07:00    起床/散歩
09:00    練習開始
12:30  終了/昼食
14:00  体験学習(マスつかみ・川遊び)
16:00  終了 個人テーマ練習
18:00  バーベキュー
20:00  講習会・夜間練習
21:00  終了
22:00  就寝

8/17
07:00  起床/散歩
09:00  練習開始(小学生交流試合予定)
12:00   昼食
12:30   練習開始(中学生交流試合予定)
14:30   終了  閉校式/解散
15:30   無料送迎バス出発
17:30   熊谷駅到着予定

氷山の一角・・

2016年5月20日

スポーツ少年団の監督が
小学5年生の男子部員にフライを素手で捕らせ
腱断裂のけがを負わせたと言うニュース!

「グラブでとれないなら素手でとれ!」

素手でのゴロ捕球は
あくまで緩いゴロのみです。

同じ臭いの指導者が
まだまだたくさん存在する現実。

そしてその逃げ道は
「ボランティアだから・・」の言葉!

子どもの指導に関わる資格なし!

大変お世話になった方・・

2016年5月18日

野球を通じて支えていただいた方は
数え切れません。

そんな中、現役時代にキャンプ地・宮崎で
お世話になった方の娘さんから連絡がありました。

グランドキーパーの下地さん!
すでにお亡くなりになっていますが

キャンプ休日に自宅にお邪魔して
当時小学生の娘さんと遊んだり
食事をご馳走になったり
大変お世話になりました。

IMG_1902

連絡をもらったのが、
王さんに肩を押さえてもらっている「千恵」ちゃん!

その他にも

IMG_1903

そして

IMG_1904

この他にも豪華なメンバーが勢ぞろい!
下地さんの人徳です。

大変お世話になりました!

人を育てる・・

2016年5月17日

「子どもの自立」を願っているにも関わらず
ついつい飛び立とうとしている子に
親は無意識にその羽が開かないように
止めてしまいがちの傾向があるように思います。

「何もしない」

一見聞こえが悪いイメージですが
何もしないパワーは絶大です(笑)

本当に困った時は、子どもから言って来れるように
何もしないと言っても、「見守る」作業は必要です。

支えられていることが実感できると
家族や仲間の有り難さを感じます。

この愛情という名の「経験」が
大人になった時に「次は自分がが支えたい」となり
自覚ある行動につながります。

「人を育てる」

サマーキャンプは技術の習得だけではなく
数年後に「支えられていたこと」に気が付くように
願いを込めて指導しています。

今年のサマーキャンプは
8月15日(月)~17日(水)までの2泊3日!

募集開始まで今しばらくお待ちください。