第12回研究会

2017年1月20日

第12回研究会のお知らせです。
開催日直前のお知らせとなり恐縮ですが
お時間のある方は是非ご参加ください。

◇テーマ◇
「なぜ方向性が変わるのか?」

◇日 時◇
平成29年1月28日(土)
18時30分~20時30分まで

◇場 所◇
熊谷市立石原小学校
2階会議室
埼玉県熊谷市石原3-1-1

◇参加資格◇
NPO法人日本少年野球研究所平成28年度正会員(年会費1万円)であること。
または平成28年度準会員(年会費3千円)であること。
入会は随時募集しており、当日入会可能です。

※室内履き(サンダル可)が必要です。

◇問合せ/申込み◇
jbbl@mft.jp まで

お笑いライブ

2017年1月17日

IMG_3255

笑った、笑った!!!!

埼玉県鴻巣市にてお笑いライブが
開催されました。

豪華なメンバーでした。

個人的に好きなのは
「中川家」の新幹線のトイレの物まねと
電車の車掌さん物まね・・・

「次は~ 鴻巣~ 鴻巣で~す!」

場内大歓声でした!!!

バンビーノ石山さんが
インフルエンザでお休みで

相方の藤田さんの
ファンサービス振りは
凄かったです・・

笑う門には福きたる!

FullSizeRender

SAQシンポジウム

2017年1月14日

IMG_3206

1月14日(土)
第23回SAQシンポジウムに
参加させていただきました。

クレーマージャパンの関係者の皆様
大変お世話になりました。

 

懐かしい顔・・

 
私も籍を置いた会社で
今あるものの基盤を作っていただきました。

年に一度のシンポジウムは
同窓会のような
OB回のような
本当に楽しい場です。

もっと野球界の方々も
参加して欲しい講習が
ギッシリ詰まっています。

チームの方向性がぶれていないか・・

2017年1月10日

無題④
(写真)チームの方向性がブレない熊谷ドリームス

 

「新チーム募集!!」
と言ったパンフレットや
ホームページを見ると
本当に素晴らしい言葉が並んでいます。

 

青少年の健全育成
礼儀
諦めない力
心身ともの成長
などなど・・

 

実践しているチームもあれば
知らず知らずのうちにぶれてしまうチームもあり
チームの色は様々です。

チームの約束事は
継続できているのか?

指導者の方向性は
一致しているのか?

新しい年を迎え
大人のプライドではなく
何が本物の

「子どもたちのため」なのか・・・

ぜひ意見交換の時間を設けてください。

誰が見ていようが
テレビのカメラが回っていようが

人の目を盗んで
子どもたちへの対応を変えるようでは
野球への向き合い方に疑問を感じます。

子どもたちはその違いを
敏感に感じ取る力を持ち合わせています。

初志貫徹・・

少年野球の活動が
大人のストレス発散の場ではなく
子どもたちの生きる力を養う場と
なりますように・・(祈)

現実を知る

2017年1月8日

10574458_741706722569848_6484478352109853625_n

そんな事は・・・

「知ってる!」

「当たり前!」

と思っていても
自分の感情をコントロールすることは
簡単なことではありません。

イライラしてはいけないと知りつつも
気が付くとイライラしています。

不平不満を言ってはいけないと知りつつも
ついつい不平不満を言ってしまいます。

人間だもの

同じように、子どもたちには
「野球以外のたくさんの経験を積ませることの大切さ」
を大人は知りつつも、ついつい「野球ばっかり」を優先してしまいます。

他人を思いやる大切さを知りながら
自己中心的な動きが多い現実があります。

「現実を知る」
「そして認める」

このことに気が付くと
指導者であれば
今の指導は本当に正しいのだろうか?

保護者であれば
いま子どもに投げかけた言葉は
本当に正しいのだろうか?

と、疑問が沸いてくるでしょう!

「変わる」
「進歩する」という事は

現実を知り、そのことを認めることのような気がします。

野球界の人口は減少しています。

目先のことだけではなく
先を見据えた指導が求められいます。