それぞれの夏・・⚾

2016年7月18日

IMG_2153

高校野球地方大会真っ盛り!
全国で熱い戦いが繰り広げられています。

高校野球は様々なドラマがあります。
グランド内のドラマは目に見えやすいのですが
どうぞグランド外の熱い戦いにも目を向けてください。

各地区によって異なりますが
球場内には、審判にボールを運んだり
ファールボールを拾ったり
スコアボードで点数を入れたり

駐車場整備をしたり
チケット・雑誌販売に
チームの応援に
グランド整備に
マネージャーが放送を担当したり・・・

その他にもたくさんの高校生が
裏方となって高校野球を支えてくれています。

どうぞそんな高校生を見かけてら
「感謝の言葉」を投げかけてください。

高校生にとっては「当たり前のこと」かもしれませんが
大人にとっては「当たり前のこと」ではありません。

その姿に何かを感じれる大人には
爽やかな風が吹き付けます。

全国のグランド外で活躍している高校生も
間違いなく「野球」を通じて成長しています。

頑張れ!高校生!
その努力も必ず報われます!

信じられない実話・・^^;

2016年7月14日

IMG_5351

「暑さに負けないように」との考えで
子どもたちの運動強度を上げ
ランニング量を増やしている
小学生チームがあるそうで

子どもたちは暑さと疲労で
グッタリしているとの事!

「熱中症」

指導者はいったい何を考えているのでしょう?
耳を疑うような、信じられない
あまりにも危険な行為です。

子どもたちには個人差があります。
体力はもちろん、食事や睡眠による影響もあり
コンディションは様々です。

専門家によると、熱中症にかかりやすい人は
血管の収縮があるそうで、触ってわかるそうですが

素人にはその症状を把握する術は
持ち合わせていません。

熱中症により、命を落としたり
障害が残る症例も取り上げられている今、

「子どものスポーツ強化」との言い訳で
子どもたちの安全を脅かすような指導者が
いまだに数多く存在する野球界・・

他の競技から後れを取っているのも
勉強不足による野球離れが深刻な現状も
こんなところからも頷けてしまいます。

過保護ではなく、子どものスポーツは
「安全」と言う土台の上に
成り立つものです。

短時間の練習
十分な休憩
こまめな水分補給
そして楽しい野球!

どうぞ大切な子どもたちお守りください。
指導者が理解できないなら
保護者が声を上げるしか道はありません。

きっかけ塾募集中!!!

2016年7月14日

きっかけ塾のお知らせです。

今回の「きっかけ塾」は埼玉県警察本部様のご協力をいただき
これまで対峙(たいじ)してきた非行少年の特性と、
非行原因などからどういった環境作りが必要になるのか、
子育てやスポーツ指導にも繋がる大人が学ぶ講習です。

今回の参加費は無料です。
初めての方も、ぜひご参加ください。

【日時】
平成28年7月23日(土)
18時30分~20時30分

【場所】
行田市グリーンアリーナ
研修室

【タイトル】
「非行少年を生まない環境作り」

【講師】
佐々木 成三 警部補
埼玉県警察本部刑事部
捜査第一課
埼玉県警察野球部コーチ

【参加費】 無料

【申込み】 お名前・連絡先をご記入の上
jbbl@mft.jp まで

心の指導・・

2016年7月13日

IMG_2153

高校野球埼玉大会4日目!

今日は熊谷公園球場へ行ってきました。
第一試合開始前、雨が降り出しました。

今日の球場担当は
「埼玉県立熊谷高校」

生徒が一生懸命、濡れたベンチを
拭いてくれています。

我々の前に近付き
「遅くなってすみません!」

なかなか言える言葉ではありません。

 

この写真を見せて
私:「この写真使ってもいい?」

高校生:「はい!ありがとうございます!ぜひ使ってください!」

と、オジサンのアクシデント会話にも
柔軟に対応してくれました。

また応援できる高校が出来ました!
頑張れ!熊谷高校!

教育のあり方・・

2016年7月10日

IMG_2137

埼玉県の高校野球も開幕し
暑い夏がやってきました。

グランドでの戦いも熱いのですが
ベンチ外の選手が
チケットの半券を切ったり
駐車場の整備をしたりと
それぞれがそれぞれの立場で
夏を戦っています。

本当にありがたいことです。

ただそこにも学校の教育姿勢の
「差」が出てしまいます。

ある高校は、駐車場整理をしていて
一台一台、すべての車に対して

「こんにちは~」

と頭を下げていました。

もしかしたら運転手さんは
気が付いていない方も多いかもしれません。
それでも丁寧に対応していました。

もう一方では、チケットを渡す際に
2人ペアで世間話をしたまま
一人が半券を切り
一人が判を押して
チケットの半券を返す作業を
世間話をしたまま、目も合わさずに
淡々とこなしていました。

「教育の差」

グランドの勝ち負けだけではなく
グランド外の勝ち負けも存在します。

応援したくなる学校は

「上尾高校」です。

しかも入学間もない1年生が
しっかり教育を受けています。

暑い中、本当にありがとうございます。