2016年10月7日 のアーカイブ

子どもの本音は・・?

2016年10月7日 金曜日

DSC07129

大 人:「こうやってやってみたらどうだ!」

こども:『はい!』

指導者:「どうだ!やりやすいだろ!」

こども:『はいっ! やりやすいです!!』

 

今までグランド何度となく聞いてきた言葉です。
この会話を私は疑っています。

「こっちのほうがやりやすい?」

指導者と選手との信頼関係が構築されていたり
トップレベルの技術の世界では有り得る会話ですが
子どもの世界では、多くが「嘘」です。

スクールでも、入会間もない生徒は
「こっちのほうがやりやすい」と答え

問いただせば、本心ではなく
大人が喜ぶ答えを口にしているケースがほとんどです。

願わくば
「教える側」と「教わる側」は
駆け引きなく本音を言えなければ
感覚の世界は見えにくくなります。

「少し先」になった時に
感覚の世界がものを言います。

 

大 人:「わかったか!」

こども:『はいっ!』

の会話も、多くの子ども達は
何が何だかわからないまま
とりあえず返事をしているだけです。

子ども達が理解できるように考えることが
「子どもから教えてもらう」
に繋がります。