2009年12月 のアーカイブ

2009年を振り返って

2009年12月31日 木曜日

今日は大晦日!
一年はアッという間ですね。。。
そのスピードは年々アップしているような気がします(笑)

私にとって今年は厳しい年でした。
「主役は子供たち」という事をいつも考えながらの一年でしたが
「自分の利益しか求めない人」がいたり
人間不信に陥るような出来事もありました。

しかし、そんな時にいつも救ってくれたのが
子供達の笑顔でした。

子供達のおかげで、指導できる環境が存在したし
子供達のおかげで、大人の輪が広がりました☆

子供達に「感謝」です。

今年もたくさんの関係者の皆様の力添えをいただき
一年が終わろうとしています。

この場をお借りし、深く御礼申し上げます。

どうぞ良い年をお迎えください!

私達、大人も学びませんか?

2009年12月29日 火曜日

今年も残りわずかになってきました。

さて、皆さんにMFTスクールより講習会のお知らせがあります。

私達の住む日本も以前とは異なり
様々な犯罪や事件が増加の傾向にあります。
そのたびに見えてくるのが「家庭・家族」や「親子関係」の問題点が
マスコミで多く取り上げられました。

スクールを通じ子供たちと接して感じることは
現代の子供たちは私達が幼少の頃よりも頑張っているのでは?
そう感じてしまいます。
子供達だけではなく、私達大人も「学ぶ姿勢」が問われる時代です。

2010年より大人のための「きっかけ塾」を新たにスタートします。
そこで今回、教育の現場に携わる2名の先生方より
「大人の役割とは?」をテーマに講習会を開催する運びとなりました。

親のあり方や子供との関わり方など
原点を見つめ直す「きっかけ」の場になれれば幸いです。

また、大人の横のつながりにより
「助け合いの精神」が生まれる環境を作りたいと願っています。

つきましては下記をご参照のうえ、皆様お誘い合わせのうえご参加ください。
ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

           記

日 時   平成22年1月23日(土) 
      午後6時45分ー9時30分終了予定(その間、質疑応答有り)

講 師

橋爪 康之(はしづめ やすゆき)先生
           
群馬県中学校体育連盟ソフトボール部委員長     
渋川市立古巻中学校教員(担当教科:技術・家庭科) 

教員歴26年。生徒達の心を開く達人
教壇から見えてくるものは?             
教師が変われば生徒が変わる・・・と言うことが      
ようやく分かりかけてきました」(本人談)

関根 緑(せきね みどり)先生

行田市立教育研修センター
常任相談員、認定心理士

不登校の生徒と真剣に向き合う指導者
子供の心を開くには?
父親の役割、母親の役割とは?

場 所   鴻巣市文化センター 
      「クレアこうのす」 3F 大会議室

      埼玉県鴻巣市中央29番1号 
      048-540-0540

料 金    大人1名  3000円

      ご夫婦2名  5000円

申込締切日  1月22日(金)  
       定員に達した場合は、締め切る場合もございますので
       お早めにお申込みください。

申込方法   スクール関係者の方は申込み用紙に代金を添えて
       佐藤までお申込みください。

       その他の方はjuku@mft.jpにメールにて
       参加者氏名、連絡先をお知らせください。

とんぼがえり

2009年12月24日 木曜日

昨日、宮城県出身のプロ野球選手OBによる少年少女野球教室
(野球振興ふるさと宮城プロ野球選手・OB会、河北新報社主催)
が仙台市青葉区の東北福祉大トレーニングセンターで開かれました。

東北高校の大先輩・若生智男さんが新しく理事長に就任!
野球界は縦社会!
先輩後輩の関係は日本古来?の特別なものがあります。

 私 :「無理です!」
先輩 :「来てくれ!」

で、交渉は終わってしまいます(笑)

東北楽天の小坂誠内野手
ヤクルトの由規投手
志田宗大外野手
巨人の星孝典捕手の現役4人も参加しました。

写真は小坂選手のグラブです♪
「さすが」としか言いようがありません。

皮が生きていました。
大切に大切に手入れをしている証拠です。

私の汚れた手で、グラブに手を入れることはできませんでした。
小坂選手のプレースタイルが
そのグラブから見えてきました。

一流選手は、やはり手入れも一流です。
いい物を見させていただき勉強になりました。

価値ある一日でした♪

もうすぐクリスマス♪

2009年12月22日 火曜日

もうすぐクリスマス☆
私にはどんなプレゼントが届くのでしょう?
サンタさんは今頃どんな準備をしているのでしょう?

「目に見えないもの」
「この世に存在しない物」

それを純粋に信じられない人は
「人を愛する事」
「人を信じる事」など
形のないものを理解する事はできない、と言います。

私は今年もたくさん野球の神様にプレゼントをいただきました。

子供たちは夢に向かって一直線!
私達大人も、真剣にそのお手伝い!

しかし、私達大人が野球というスポーツに関わりながら
絶対に忘れてはいけない事!それは・・・

「ユニホームを脱いだ時にどうやって生きていかせるか?」

その事を忘れてしまい、目先の事で
一喜一憂しているような気がしてなりません。

子供たちは目に見えないプレゼントを
私達大人にたくさん与えてくれています。

大人にできる「目に見えないプレゼント」
今年はどれでけ子供たちに渡せたでしょうか?

勉強会の全日程が終了しました☆

2009年12月20日 日曜日

第三回目の勉強会が無事に終了しました。
ご参加いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

埼玉県鴻巣市の会場に、東京・千葉・埼玉遠方からも
足を運んでいただきました。

また素敵な出会いもたくさんありました。

忘れてはいけない事は「子供達のおかげで」と言う点です。
生まれも育ちも年齢も違う大人が
子供達のおかげで同じ空間に集うことができました。

「子供たちに感謝」
「野球に感謝」です。

私自身も多くの方に支えられています。
本当に大きな力をありがとうございます。

今後も良い形で「学べる場」を提供できたらと思います。
楽しい時間をありがとうございました♪
今後とも宜しくお願いします。